指輪は給料何か月分?

大切なものを送るときは、それが金銭的にどのくらいの価値があるかという点は、そこまで重要なことでは無い、と考える方もおられるかもしれません。プレゼントに大切な点は値段ではなく『気持ち』だ、と思われるかもしれません。確かにそうですが、だからと言って高価なものをプレゼントすることに、価値がないということでは決してありません。

それだけのものをプレゼントするということは、それだけそのプレゼントに込められた愛も大きいものである、と言えないでしょうか。確かに大切な人に贈る贈り物はその値段が全てではありませんが、より良いものを贈ることによって、より自分の愛の大きさを表すこともできます。特に、それが何よりも重要な意味を持つプレゼントであれば、なおさらのことです。

では、婚約を申し込むときに渡す婚約指輪、どのくらいの値段で誰もが選んでいるのでしょうか。「給料○ヶ月分」と言われるくらい、ある程度送る婚約指輪の平均値は高くなっています。もちろん、それに影響される必要はありませんが、やはり誰しもが、大切な人に贈るプレゼントにそのくらいの価値を見出している、と言えます。身の丈にあったものを選ぶことも必要ですが、それは愛の大きさを表すことになります。