贈る人への愛を込める

婚約指輪、または結婚指輪のネットでのオーダーを承っているサービスはたくさんありますが、あまりブランド等に詳しくない方は、どこを利用すれば良いのか、迷ってしまうかもしれません。ブランドごとに、他のブランドとは異なる、『特徴』のようなものを持っています。オーダーメイドの指輪であると、作製工程がブランドによって特徴があります。

それは、その作成が『セミオーダー』か、『フルオーダー』タイプのものであるか、という点も異なっていますが、その点でより技術の高い、信頼のおけるブランドを選ぶ、ということもできるでしょう。そうしてはじめて、誰かに贈るためだけに、愛を込めて作られた婚約指輪が完成します。その指輪を作っているのは自分ではありませんが、確かにそこには、デザインした自分自身の、贈る人への愛が詰まっている、と言えます。

どのような指輪を贈るかというのは、それを決める人の価値観に左右されます。また、相手がどのようなものを待っているか、という点も考えるかもしれません。その二つを両立させるのは、簡単ではないことかもしれません。しかし、それが実現すれば、それは贈られる人にとって、一生の、永遠の宝物となるでしょう。

PICK UP-婚約指輪(エンゲージリング)フェア情報|ガラ おかちまち 御徒町・銀座・新宿・横浜元町のダイヤ・ルース・ジュエリー

ブランド販売店の信頼

今や結婚指輪や婚約指輪も、ネットで注文して、ネットで購入できる時代、そんな時代だからこそ、不安になることもあるのではないでしょうか。例えば、通常の通販などでは、ネットで見たものと、イメージが異なる商品が届くのではないか、という不安があります。

また、ネットで購入するものは品質面で、店舗で販売されている商品よりも劣るのではないか、という不安もあるでしょう。確かに、そういった不安を抱くのはもっともです。しかし、現在ネットで注文を承っているサービスのいくつかは、実際に正規のブランド専門店として販売を行っているブランドであり、ネットで販売するものと実店舗で販売するものの品質の差がありません。ですから、安心して購入することができるのです。

また、ネット販売商品は返品が効かないこともありますが、指輪の受注を行っている正規ブランドのサービスの多くが、一定期間内の返品、交換等に応じています。この点も安心ですね。中には、購入後のサイズ調整も行ってくれるところもありますので、ぜひ直接お店に行って選ぶのが恥ずかしいという方や、そのような時間が取れないという方も、ネットでの指輪オーダーを利用してみると、良いかもしれません。

指輪は給料何か月分?

大切なものを送るときは、それが金銭的にどのくらいの価値があるかという点は、そこまで重要なことでは無い、と考える方もおられるかもしれません。プレゼントに大切な点は値段ではなく『気持ち』だ、と思われるかもしれません。確かにそうですが、だからと言って高価なものをプレゼントすることに、価値がないということでは決してありません。

それだけのものをプレゼントするということは、それだけそのプレゼントに込められた愛も大きいものである、と言えないでしょうか。確かに大切な人に贈る贈り物はその値段が全てではありませんが、より良いものを贈ることによって、より自分の愛の大きさを表すこともできます。特に、それが何よりも重要な意味を持つプレゼントであれば、なおさらのことです。

では、婚約を申し込むときに渡す婚約指輪、どのくらいの値段で誰もが選んでいるのでしょうか。「給料○ヶ月分」と言われるくらい、ある程度送る婚約指輪の平均値は高くなっています。もちろん、それに影響される必要はありませんが、やはり誰しもが、大切な人に贈るプレゼントにそのくらいの価値を見出している、と言えます。身の丈にあったものを選ぶことも必要ですが、それは愛の大きさを表すことになります。

婚約指輪、どう選ぶ?

皆さんにとって、人生におけるもっとも重要なイベントと言えば、どのような出来事があるでしょうか。もちろん、私達が生まれた時以上の大きなイベントは無いかもしれませんが、人生という道を形作っていくうえで私達にとって非常に重要な分岐点が人生の様々なところにあります。子どもの時も、そして大人になってからもそういった分岐点がたくさんあり、私達はそのたびに様々な決定を行って過ごしていくことになるでしょう。

分岐点があるからこそ私達はより強固な信頼を勝ち得たり、強い絆を作っていくことができるのですが、『結婚』というイベントが、もしかすると多くの人が考える分岐点の一つなのかもしれません。必然的に、そういったイベントを成功させること、今後のためのより大きな土台を築くこと、それが私達の人生において非常に重要な意味を持っているに違いありません。

さて、「結婚」と切っても切り離せないのが、「結婚式」です。そこでもいわゆる『指輪の交換』というとても重要なシーンがありますが、結婚する二人が指輪というものを扱うのはそこだけではありません。二人が結婚するということをお互いの上で決めた時、いわゆるプロポーズの時に、渡すものがあります。それが、『婚約指輪』です。結婚指輪の決め方もとても大切ですが、婚約指輪はそれよりももっと大きな意味があるのではないでしょうか。では、大事な場面に用いられる婚約指輪、どのようにして決めることができるのでしょうか。